水晶が万能の理由

無色透明でアクセサリーとしても人気がある水晶(クリスタル)

特にブレスレットタイプを身に着けている人は多いですね。

セラピストとしても水晶の万能さから、悩みが複数あるときには水晶をおすすめしています。

お手入れ方法など簡単で誰でも扱いやすいのが特徴。

今回は水晶についてご紹介していきます。

水晶の持つチカラ

水晶お手入れ

水晶の持つパワーが万能と言われている理由は水晶の生成過程にあると言われています。

水晶はケイ酸(SiO2)を主成分とする鉱物で、マグマの熱で溶かされてから冷えて固まったもの。

石英の中でも特に透明度が高く、無色のものを水晶と呼んでいます。

大自然の中で長い歳月をかけてゆっくり固まると大きな結晶へと成長します。

地球のパワーが秘められている水晶は、人々にも多くのパワーを授けてくれます。

仕事、恋愛、生活、さまざまな悩みにも対応してパワーを発揮してくれる水晶は、世界でもっとも愛用されているパワーストンでもあります。

身に着けるときは左?右?

ブレスレットタイプのパワーストーンを装着するときはどちらの手にすればいいか迷いますよね。

一般的には、左手と言われています。

(理由)
身体の右側の神経が左脳、左側の神経が右脳にあり、パワーストーンが発するエネルギーは右脳的要素が強いので、右脳と繋がっている左手にパワーストーンブレスレットをつける方がより石の効果を実感できる。

左利きの場合

利き手とは逆の手から良い気の流れを受け取り、利き手の方から悪い気を放出させるとも言われています。左利きの人の場合は、無理して左につけなくても大丈夫です。

あまり神経質になりすぎるとパワーを発揮してくれないケースも。

はめてみてしっくりくる方に身に着けましょう。

お手入れ・浄化方法

水晶浄化

パワーストーンに欠かせないのはお手入れ浄化です。

パワーストーンは日々、あなたの代わりに受けたマイナスなエネルギーを吸収しています。

マイナスなエネルギーが蓄積されているパワーストーンは、本来のパワーを発揮しない原因に。

あなたの身代わりになってくれたパワーストーンのマイナスエネルギーを浄化してあげてましょう。浄化により、パワーストーンの本来持っているエネルギーがよみがえります。

お手入れ方法

水晶は「乾拭き(からぶき)」をしてください。

できればやわらかい布で優しく乾拭きをして汚れを取り除けばOKです。

浄化方法

浄化は水晶クラスターの使用をおすすめします。

水晶クラスターの上に身に着けていたパワーストーンを置くだけで、寝ている間に浄化が完了します。次の日にそのまま身につけて出かけられるのでとても簡単な浄化方法です。

パワー不足を感じるときは太陽や月の光にあてるのも効果的です。

最後に

ファッション感覚でも身に着けることが多い水晶ですが、しっかりお手入れや浄化は忘れないようにしましょう。

そもまま放置しているとマイナスなエネルギーを溜めてしまい、自分自身の運気も下げてしまう原因になります。

石と上手くつきあっていけば、あなたを守りあなたに幸運をもたらしてくれます。

数あるパワーストーンの中でも取り扱いはとても簡単なので、迷ったら水晶をおすすめします。

おすすめの記事